マンションの大規模修繕を行おう|計画的に行ない資産価値を維持する

ビル

点検で排出量を確認

フロン機器を使用する企業では、定期的に点検を行なうことが義務づけられています。自社で行なう場合は、簡易的、または定期的に実施しましょう。機器を廃棄する際は、必要な手続きを行なうことを忘れないように気をつけましょう。

詳しく見る

工事現場

野外で使用可能な照明

作業灯には様々な種類があるので、使用する目的や場所に合わせて選ぶことが大事です。基本的にはコード式かコードレス式か選ぶことができます。工事現場や災害時には、コードレス式を携帯していると便利です。

詳しく見る

つみき

優良な業者はサイトで検索

アパートの修繕を初めて行うオーナーにとっては、何から準備するのかわからないことばかりでしょう。そんな時は、優良が業者を紹介してくれる、専門サイトを利用すると問題が解決します。費用や見積もりの相談も可能で便利です。

詳しく見る

模型

大型建築物の改修

事業として建物や土地を活かすには、マンション大規模修繕やソーラーシェアリングの必要性が高まっています。このサイトではビジネスシーンを視点とした環境改善の基本を紹介しています。

詳しく見る

ビル

借りる前の状態に戻す

借りる前の状態に戻すことが義務付けられている現状回復工事は、専門業者に依頼をして行なわれます。この時、元の状態の図面や契約内容の確認などをして、確実に対応できるようにしておきましょう。

詳しく見る

積み木

点検が必要

2016年4月に施行・義務化された改正フロン法により、業務用空調機器と冷凍機器の点検が必要になりました。点検項目と費用、さらに対応メーカーなどを確認した上で専門業者へ依頼するのが安心です。

詳しく見る

ソーラー電池

地球にやさしいエネルギー

地球資源のことを考えた取り組みとして注目されているのが、産業用太陽光発電を使用したソーラーシェアリング。これを利用することで、地球にやさしいエネルギー資源を使用した営農ができることから農地や田んぼに活かされています。

詳しく見る

つみき

目安と注意点

東京でマンションを管理している人にとって、空き部屋があることはとても頭の痛いことでもあります。中々空き部屋が埋まらないという時は、大規模修繕工事をしてみるという方法もあります。

詳しく見る

ビル

電力使用量を抑える

デマンドコントロールを利用して節電が出来るということをご存知でしょうか。そのメリットにはどんなものがあるのか、また具体的な使用方法などについて紹介しますので参考にしてください。

詳しく見る

院内

内装は重要である

最近ではネットを使ってクリニック探しをする人がとても増えています。ですから、新しくクリニックを建てるのであれば、ネットで検索した時に良いイメージを与えることが出来るような内装を考える必要があります。

詳しく見る

模型

使用量を知る

私達が何気なく使用している電力は目に見えて消費されていく訳ではないので、使用量を意識しづらいものでもあります。しかし、デマンドコントロールを利用すれば、電力使用量を目で確認することが可能です。

詳しく見る

作業のタイミングを決める

積み木

物件を所有するオーナーや、不動産関係の会社の方は定期的にマンションの大規模修繕を行なう必要があるでしょう。何故なら、マンションの大規模修繕を行なわず放置していると、建物の劣化が進み資産価値を失うことになってしまうからです。マンションの大規模修繕は、人間に例えていうならば健康診断といった作業になります。人間も若い内は病気の心配もないですが、加齢と共にケガや病気を経験して体力を消耗することもあります。これらのような現象は、建物でも発生します。時間の経過と共に外壁の塗装ははげますし、鉄筋や基礎がもろくなることもあります。そのような状態を直さずにそのままにしておくと、建物の寿命を縮めてしまうことになってしまいます。そうなる前に、専門業者に依頼して必要な作業を行ないましょう。

マンションの大規模修繕には、ある程度の時間と費用がかかります。そのため、信頼できる専門業者に依頼することが何よりも大事です。施工を依頼した会社が修繕工事を行なえる場合は、その会社に依頼するとスムーズに作業が進むでしょう。そうでない場合は信用できる専門業者を探す必要がでてきます。信頼できるかどうか見極めるポイントは、過去の実績や施工に関わっている件数で判断することができます。費用が安いことばかりにとらわれず、しっかりと見極めて作業を依頼しましょう。契約する前には必ず見積もりをとって話合いを行ないましょう。計画を立てて工事を行なえば作業もスムーズに進むはずです。

RECOMMEND POST

ビル

点検で排出量を確認

フロン機器を使用する企業では、定期的に点検を行なうことが義務づけられています。自社で行なう場合は、簡易的、または定期的に実施しましょう。機器を廃棄する際は、必要な手続きを行なうことを忘れないように気をつけましょう。

工事現場

野外で使用可能な照明

作業灯には様々な種類があるので、使用する目的や場所に合わせて選ぶことが大事です。基本的にはコード式かコードレス式か選ぶことができます。工事現場や災害時には、コードレス式を携帯していると便利です。

つみき

優良な業者はサイトで検索

アパートの修繕を初めて行うオーナーにとっては、何から準備するのかわからないことばかりでしょう。そんな時は、優良が業者を紹介してくれる、専門サイトを利用すると問題が解決します。費用や見積もりの相談も可能で便利です。

Copyright© 2017 マンションの大規模修繕を行おう|計画的に行ない資産価値を維持する All Rights Reserved.